044-328-9098
JP CN EN

介護福祉業界IoTソリューション

ロボットで研究開発した音声制御と姿勢認識機能により、4つのカメラに接続すると、子供やお年寄りだけでなく、ご家族もサービスを受けることができます。また、家庭では、音声で家電を制御、各種健康データを入力できます。更に、クラウドサーバを通して自動的に健康状態を診断、医療健康レポートが提供され、家族の見守りになります。360°全方位で家の状況把握ができ、リアルタイムで人の姿勢を認識します。また、緊急の場合は自動的に家族と救急センターに連絡されます。

ソリューションの紹介

SOLUTION INTRODUCTION


天使の眼・施設向け見守りシステム概要
「天使の眼・施設向け見守りシステム」は、株式会社日昇テクノロジーが開発・提供する医療機関・介護施設・コミュニティー・在宅向けシステムです。医療機関・介護施設・コミュニティー・在宅における患者・入居者の健康管理・転倒・転落防止・緊急通報をアシストします。また、看護師・介護士・家族の負担軽減につながります。


天使の眼・施設向け見守りシステム概念図設計



技術の特長

TECHNOLOGY FEATURE


天使の眼・施設向け見守りシステムの特徴

1.素早い情報伝達

患者・入居者のセンサーが異常を検知した場合、看護師・介護士の携帯端末(スマートフォン)に素早く通知(プッシュ通知)をします。

2. 患者・入居者の状況をリアルタイムで管理できます。
センサーマットとスマートデバイスから感知される心拍、呼吸、体動、血圧、離床、着床、位置情報等の生体情報をwifi或いはbluetoothでサーバーに送信します。

3.豊富な分析機能

蓄積されたデータから検索、集計、グラフ化することができます。
また、カメラ映像録画機能を利用することにより、異常発生時の状況を、映像により分析していただくことも可能です。

4.介護施設管理システム機能付き

機能の紹介

FUNCTION INTRODUCTION


IoT化機器特徴


導入を想定している医療機関・介護施設の例

1.医療機関

精神病棟がある医療機関

介護療養型がある医療機関


2.介護施設

特別養護老人ホーム

グループホーム

介護付き有料老人ホーム

サービス付き高齢者住宅

お問い合わせ


回到顶部